COLLECTIONS

縄文の美

縄文の美

私たちアマチュア芸術館の本拠地長野県茅野市では、国宝土偶の「縄文のビーナス」「仮面の女神」が発掘され、また数多くの縄文土器が出土しています。
縄文時代に、職業芸術家が存在したかはわかりませんが、多分いなかったのではないかと思います。

それにしても次々と発掘される5千年前の土器や土偶を作った縄文人は素晴らしい芸術性を持っていたと感じずにはいられません。

縄文のビーナス ©茅野市尖石縄文考古館
全国では各地から縄文土偶が発掘されており同じものはなく、それぞれに個性のあるもので、興味が湧けば湧くほど、もっといろいろな土偶を見たいと思ってしまいますが、土中に保存されているとしても残念ながら簡単には発見できません。

縄文のビーナス ©茅野市尖石縄文考古館
記録することが手軽に大量にできるようになった現代においても、手軽に簡単に見ることが出来るかというと保存されているものが少なく、また簡単には観られません。
私たちは縄文文化が豊かに花開いた地から、新たな芸術文化の姿を発信したいと考えています。

縄文のビーナス ©茅野市尖石縄文考古館
シェアする: