Curator Page

岩崎和子

ID: KazukoIwasaki

第4回みんなの美術展応募作品から

第4回みんなの美術展応募作品から注目した作品、気に入った作品を選びました。

<<4000 セルXDの界廻誕生

悠アンヌ

巨大な生き物の細胞のようにも見え、観賞者の物語的な発想力を奮い起こさせる引力があります。
圧倒的な色彩とワクワクする模様のパーツが集団となって迫ってくる迫力と増殖して更に増す魅力。迫る圧迫感からふっと解放される抜け空間の扱いもとても素敵です。色彩も複雑で豊か、見飽きません。

大久保のカラス

シュチエン

色彩、構図、アイデアがとても魅力的。
古来、カラスは霊魂を運ぶ鳥。植物と溶け合う様な翼と心の投影のようなつらら。声のない者達の静かな鼓動が聞こえるようです。印象的で静かな調和の不思議な組み合わせは、神話の1シーンを見ているようで、一瞬で引きつけられます。

∞僕たちに自由の翼を∞

悠アンヌ

小気味よくスッキリしたカットライン、シンプルな色彩がポップで、誰でも出来そう感が有りながら、計算された配置がダイナミックで目を引き記憶に残ります。伸びやかで元気になれる作品です。

初夏の兆し

楠井 加奈

柔らかな産毛に包まれ、黄橙色に熟すビワの実の美しい季節感に引込まれます。
細長い濃い緑の葉と丸いびわの実の配置も美しく、奥へ広がる少し湿った空気感にも魅了されます。。控えめに描かれたメジロは絵の中に静かな物語を醸していますね。

無二

芝岡のりこ

鑑賞者の感情と感覚に委ねられる4枚の抽象表現は、漆を思わせる赤と黒も質感も、絞り出された絵の具の表情も面白く、自由な発想で鑑賞者世界をたっぷり楽しめました。

トットちゃん

高島 茂

2次元の絵から豊かに創造力を膨らませて、暖かい表情の愛らしい少女を産み出す造形力に感嘆します。他の子等もならべて、物語を持った1つの作品として是非見せて下さい、ワクワクします。

私を、生きる。

渡部紗織

ふと立ち止まって、遠い懐かしさに想いを馳せ、失われたものにも恋しさを抱く。その感覚をバラの色調に込めた感性に引かれました。豊かな花びらと微妙に深みのあるオレンジの花色は華やかでいて、ノスタルジック。一息ついて、これからの人生にもエールを送りたい作者の心が伝わってきます。